BLたいむ

商業BL漫画の情報・おすすめ作品紹介・感想ブログ

女体化BL、TL漫画おすすめ6選!ストーリーも面白い商業作品まとめ



▼ コミックシーモア クーポン ▼


女体化BL・女体化TL
というジャンルの作品を、皆様は読まれたことがありますか?

女体化した男の子の甘くて切ない恋愛がとっても萌えるジャンルです!

当記事では商業作品の中からBL・TLの垣根を超えて
エロだけじゃない!ストーリーも面白い!
女体化BL・TLマンガのおすすめ作品6選

をご紹介します。

  • 女体化は読んだことない
  • 女体化ってTLじゃないの?BLとしてちゃんと萌えるの?
  • 二次創作で男キャラの女体化は苦手だけど…

という方も!

色々なタイプの女体化作品がありますので、
ぜひチェックしてみて下さい♪

*こんな女体化作品をご紹介しています
  • BLとして萌える作品
  • エロオンリーじゃなくストーリーも楽しめる作品
*こんな事もわかります
  • 女体化のタイプ、作品選びのポイント
  • 女体化の魅力「ここが萌える&切ない」
  • 女体化作品の探し方

 


↓読みたい箇所からどうぞ♪

女体化BL・TL漫画とは?

種類は2つ、作品選びのポイント

商業BL・TLの女体化作品は、2つのタイプに分けられます。

女体と男体が「切り替わるタイプ」と「切り替わらないタイプ」です。

◆女体と男体が「切り替わるタイプ」

  • 体質や何らかの条件で、女体と男体が切り替わる。
  • 男体でも攻めとの絡みやラブシーンがある。
  • カテゴリーは「BL」または「BL・TL両方」に分類されることが多い。

男体でのラブシーンがありBL色が強いので
BL好きさんに特にオススメ!


◆女体と男体が「切り替わらないタイプ」
※女体のまま進行

  • 何らかの原因で女体になった後、男体に戻らないまま話が進む。
  • 男体では攻めとの絡みやラブシーンはほぼない。最終的に男体に戻るかどうかは作品による。
  • カテゴリーは「TL」に分類されることが多い。

男体でのラブシーンがほぼないので
TL好きさんに特にオススメ!


“男体でのラブシーンの有無”は、女体化作品において好みが分かれる重要なポイントです。

「男同士の描写があって/なくて萎えた」というのはよくある地雷要素。

当記事では、そういったポイントもふまえてオススメ作品をご紹介しています♪

《 メモ 》
商業BL・TLの女体化作品は「後天性女体化」と言われます。
男として生まれたキャラが、何らかの理由で後天的に女体化するのが特徴です。
対して「先天性女体化」は、二次創作において版権の男キャラを女として生まれた設定で描くことを言います。


女体化の「ここが萌える&切ない!」

女体化作品を読んでいて個人的に「好きだな、萌えるな」と思うポイントを、5つご紹介します。

(1)かわいい女の子・かっこいい男の子、両方楽しめる
1つの作品で両方楽しめておいしい!
BLとTLのいいとこ取りです。

(2)女の体でする「初めての体験」
後天的に女体化した場合、体のつくりや生活が一変します。
初めての体験に驚いたり戸惑ったりする受けが可愛いです!

女性用下着を初めて買って身につけるシチュエーションは、定番ですが萌えます。
あとはやっぱり、女の体での初H!
「男なのに女の体で感じちゃって恥ずかしい…!」と戸惑うシーンは見所です♥︎

(3)体は女になっても心は男。同性を好きになる葛藤。
女として攻めと関わるうちに、いつしか恋心が芽生える受け。
ノンケだった自分が男を好きになる。
それは今「女の体だから」なのか、それとも……?

女体化ならではの葛藤に萌えます!

(4)「攻めが好きなのは女の自分?」不安になる受けが切ない
攻めから好意を寄せられて嬉しく思う反面、
女の自分だけでなく、男の自分も受け入れてもらえるのか?
不安になる受けの心情が切ないです。

一方、攻めの気持ちは?
関係が進展したのは女体化がきっかけだったかもしれないけど…。

1人の人間として向き合って、その人のありのままの姿を受け止められるのかどうか。
性別とは…恋愛とは…パートナーとは…?って色々考えちゃいますね!

(5)女として生きるのか?男に戻るのか?
作品の設定にもよりますが、女のまま生きていくのか、男に戻るのか。
女体化作品のストーリーで重要となる部分です。
受けの葛藤と決断は大きな見所になります!


他にも萌えどころはたくさん。
ぜひ読んでチェックしてみて下さい♪

女体化BL・TL漫画のおすすめ作品6選

商業BL・TL漫画の中から、おすすめ作品を6つピックアップしました!

エロオンリーではなくストーリーも楽しめる作品で、女体化が初めての方でも読みやすい内容になっているかと思います。

管理人はBL好きで、BLとしても(TLとしても)萌える!と感じた作品です。

以下の情報も記載しましたので、作品選びの参考にどうぞ♪

カテゴリー

  • TL&BL/BL寄り/TL寄り(電子書籍ストアの情報&内容から判断)

女体化タイプ

  • 女体と男体が切り替わる/女体のまま進行

作風

  • 作品の特徴(コミカル、胸キュン、切ない等を目安として記載)
  • エロシーンの濃さや多さ

 

それでは、カテゴリー別で6つの作品ご紹介いたします!

TL&BL作品

柚木ゆー「運命の相手がややこしい!」

著者 柚木ゆー
作品情報 コミックス全2巻
カテゴリー TL&BL
女体化タイプ 女体と男体が切り替わる
作風 胸キュン、萌え、切ない、エロ軽め


婚活+女体化という面白いテーマで、管理人イチオシの作品です!

ご紹介する中で唯一、外的要因ではなく体質によって女体化するのがポイント。

“男でもあり、女でもある”受けならではの複雑な心情が描かれていて、切ないです。
ノンケである攻めの向き合い方もイイ。

女バージョンと男バージョン、それぞれ違った魅力があってどちらもすごく可愛いです。

単話版はカラー表紙がどれもすごく素敵!必見です♪


やかん&祈みさき「女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!―」

著者 やかん
原作 祈みさき
作品情報 単話で連載中(合冊版あり)
カテゴリー TL&BL
女体化タイプ 女体と男体が切り替わる
作風 ファンタジー、胸キュン、エロ多め


美麗な作画+ファンタジーな世界観+三角関係と見所がたくさんある作品です!

女体でのエロ多めでTL色が強めですが、BL要素も楽しめます。

「攻め2人に愛される主人公」というシチュエーションが好きな方にオススメです。
(複数プレイ好きにも!)

男バージョンも小柄で童顔な感じなので、普段BLを読まない方でも入りやすいと思います。



BL寄り作品

織島ユポポ「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」

著者 織島ユポポ
作品情報 コミックス全2巻
カテゴリー BL寄り
女体化タイプ 女体と男体が切り替わる
作風 コミカル、萌え、エロ濃いめ


綺麗な作画+ラブコメ+濃いめのエロが楽しめる作品です!

黒ギャル(褐色)、ヤリチン受け。

陽キャでチャラくてちょっとおバカな受けが、女体化して攻めにえっちな事されちゃって、赤面しながら戸惑う様子がめちゃくちゃ可愛い!

女体化の萌えポイントが詰まっています。
恋愛ものとしてのストーリーも面白いです♪

男バージョンはしっかりガタイが良いのが最高。
女バージョンも中身はちゃんと男だって感じられます。

アニメ化&コミックス2巻が発売!

【アニメ化情報】

TOKYO MX
2021年4月4日(日) 深夜25時~ 放送予定

YouTubeやニコニコ動画などで配信あり

公式ハッシュタグ「#黒ギャルBL」



うり「小林先輩は女の子でシたい」

著者 うり
作品情報 単話で連載中
カテゴリー BL寄り
女体化タイプ 女体と男体が切り替わる(特殊)
作風 コミカル、萌え、エロあり


お洒落な作風&関西弁でテンポの良いストーリーがクセになる作品です!

クールでムッツリな攻め×調子良くてアホな受けの応酬が楽しいです。

一応女体化に分類されると思いますが、ちょっと特殊な設定となっています。

Twitterで広告がバズっていたので目にされた方も多いかもしれません。

&.Emo vol.4

&.Emo vol.4


TL寄り作品

高山ねむ子「DT男子“女体化”開発生活」

著者 高山ねむ子
作品情報 上下巻
カテゴリー TL寄り
女体化タイプ 女体のまま進行
作風 胸キュン、切ない、エロ軽め


ふんわりとした可愛らしい雰囲気で、少女漫画のような胸キュンが楽しめる作品です!

元は男ですがTL色が強めです。

主人公は女として生活する中で、それまで無縁だった恋愛を学んでいきます。

不器用な2人の初めての恋の結末を、ぜひ見届けて下さい♪


高尾鷹浬「女体化ヤンキー学園☆オレのハジメテ、狙われてます。」

著者 高尾鷹浬
作品情報 単話で連載中(合冊版あり)
カテゴリー TL寄り
女体化タイプ 女体のまま進行
作風 コミカル、胸キュン、エロ多め


女体でのラブラブえっちたくさん、ドタバタラブコメが楽しい作品です!

元は男ですがTL色が強めです。
BLの「ライバルもの」や「攻めに溺愛される受け」が好きな方に刺さるかも。

明るく元気でチョロいヤンキーの虎雄が可愛い。

エロの描写はソフトで読みやすいです。

長期連載作品で虎雄がこの先どうなるのか、続きが気になるストーリーです。

女体化BL・TL漫画の探し方

女体化作品が登録されているカテゴリーは「BL」だったり「TL」だったり色々。
両方のカテゴリーで検索してみることをオススメします。

また、「女体化専門レーベル」や「女体化タグが用意されている電子書籍ストア」もありますので、作品探しにお役立て下さい。

女体化タグが用意されている電子書籍ストア

“キーワード”に「(TL)女体化」「(BL)女体化」がそれぞれ用意されています。

※キーワード一覧には表示されないようなので、いずれかの女体化作品の詳細から見る必要があります。

また、「みんなのまんがタグ」(利用者が作成できるタグ)にも「女体化」があります。

 

“ジャンル”に「女体化」「性転換(TS)」が用意されています。

※詳細検索 >「ジャンル」>「シチュエーション/系統」から選択
※性描写が多いので苦手な方は閲覧注意です。

他にもいろいろ!女体化BL・TL漫画の紹介

ピックアップした6つ以外にも、いくつか作品をご紹介します。

絵柄やストーリーなど、お好みの作品が見つかったらいいなと思います♪



魔法少女系男子~世界を救うエッチな方法!~


▶︎ Renta!で作品を探す

▶︎ BookLive!で作品を探す

おわりに

大好きな商業の女体化作品について紹介させて頂きましたが、気になる作品が一つでも見つかっていたら幸いです。


女体化作品はBL・TL両方の要素を含むため、完全に分類することは難しいジャンルだと思っています。

素敵な作品なのに、片方のカテゴリーにしか登録されていないため存在すら知られない……なんて事は本当にもったいない!

なのでこうしてブログで紹介して、少しでも多くの方に知ってもらえたら、と思います♪


レビューなどを見ていると「読んでみたら意外といけた」「話が面白くてハマった」といった感想を結構目にします。

私自身も最初は特別好きというわけではなかったですが、作品を読んでみたら、魅力的なキャラクター達や、女体化ならではの萌えや葛藤が描かれたストーリーにハマりました。

「女体化」と一口に言っても本当に色々な作品がありますので、読んだことがないという方にもぜひ読んでみて頂きたいです…!


以上、女体化BL・TL作品のご紹介でした。

ご覧頂きありがとうございました。