相野ココ『南くんはその声に焦らされたい』1話ネタバレ感想

2021年5月5日:記事公開

無口で常にローテンションな烏丸幸大は、週に1、2回シチュエーションボイス配信をしている大学生。
しかしここ最近は再生数も伸びず、やめようかとも考えていた。そんなある日、ひょんなことから自分とは正反対な人間だと思っていた南理矢が自分の配信によくコメントをくれるファンだと知ってしまう。

単話で連載されています。
めちゃくちゃ好みの作品で、私的大ヒットの予感です!!


シチュエーションボイス配信者というイマドキなテーマ。
私もYouTuberやVtuberをよく見るんですが、コメントの反応とかリアルです。

1ページ目の最後のコマ、真顔の「ぱんっ」がシュール過ぎてめっちゃ笑ったw
声優さんのBLCD収録に通じるものがあります。
職人芸・・・!
この時点で即購入を決めました(笑)


1話目だけど早速えっちなシーンがあります。

攻めの烏丸くんの色気が凄いです。
イケボ配信者による言葉責め!

表情や絶妙な間が素晴らしくて、耳元でじわじわと責めていく様子が最高!!
言葉で相手の行動を操るのってすんごいえっちですよね。

受けはMっ気があって快楽に素直でかわいすぎる。

私は表情豊かな作風の方が好きなんですが、
相野ココ先生も、赤面や涙目など表情がとっても魅力的!

今後のストーリーも楽しみです♡


南くんはその声に焦らされたい【分冊版】 1話